毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

返り討ち

金剛山にあるという廃坑のリベンジへ行った。地図で予想を立てた場所へ行ったがじぇんじぇん違った。困っている時におっさんが登ってきたので聞いてみた。やっぱり知らない、って。そのおっちゃん、練成会だっけ、一回ごとにスタンプを頂上でもらって回数を記録する会に入っておられるらしい。たいていの登山道は知っている、って事だった。

ネットを印刷したのを見せて、とにかく堰堤があるらしいです、って言うと、こっちの沢はあれでおしまい、別の沢に上に一つある、という事だった。そっちを登るのでご一緒しましょう、と言ってくれた。

私より年齢は上に見えるんだけど、歩くのがすごく早い。おまけにこっちのコースはハイキングと言うより沢登り。(こないだもそんなとこだったなあ。)はしごがあったり、ロープがあったり。そんなとこでもスピードが落ちない。堰堤なんだからそんな頂上直下にはないと思うんだけど、言い出せずに必死でくっついていた。と、ここです、と言われて前を見ると、ネットの写真に酷似した堰堤が出てきた。

一目見てここだろうと思って、お礼を何度も言っておっさんと別れた。やっぱり、聞くもんですねえ。
で、その付近を探すがそれらしい穴が無い。「急斜面を登ったところ」とか何とかとも書かれているので、「急斜面」を上り下りするもんだから余計に疲れる。結局は見つからず。

そこから山頂まで10分くらいと言うので歩き出したが、さっぱり山頂の雰囲気は無い。沢登りの続きみたいなもんで道があってるのかどうかも不安。引き返すのも自信がないし、とにかく上にのぼりゃ山頂なんだろう、と思いつつ歩いていると、20分ぐらいで知っている場所に出てホッと一息。

結局、普通に金剛山登山しただけに終わりました。

うーーーん、残念。
  1. 2016/11/30(水) 21:58:00|
  2. 穴・コウモリ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<小さい事からコツコツと | ホーム | ルーチン>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック