毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

ストック3本

コウモリの出産の話を書いた。テングコウモリの出産の例で、たぶん、日本でも数例しか報告が無いはず。書いたと言っても、私が代理で書いただけで、発見したのは友人。私は関係していなんだけど。でも、あんなところでねえ、と思うような場所。いっぱい人も通っている廃トンネル。懐中電灯を持っていても天井を照らす人なんていないから、コウモリも気にしていないのかなあ。

奈良の穴。凝灰岩の廃坑らしい。一番最初見に行った時はキクガシラがポツポツいるだけで、まあ、一時の休憩の穴だろう、と思っていた。で、普通のご休憩所だと思ってしばらく行ってなかったが、何かのついでにもう一度行ってみた。ありゃ?、コキクもテングもいる。そうなってくると「貴重な穴」に昇格する。また時期を変えて入ってみた。ありゃりゃ?、今度はキクガシラが出産してるやん。生態をやるものにとっては、出産と言うのはすごく貴重なデータ。こうなってくると、報告しておかなくては。そのつもりで下をよく見りゃ、グアノがいっぱい。なんで最初に気が付かなかった?

モモジロコウモリ。県境から何十mかの兵庫県側にはゴロゴロいるのに、大阪側では見つからない。なんでだろう?近日中(と言ってから数年以上たつ)に「大阪の哺乳類」という本を出す計画があるらしい。本を作る前に、「大阪に生息する哺乳類」を一種類でも増やしておきたくって、大阪の穴を調べ倒しているのにモモジロだけは不思議に入らなかった。10数年がんばって、やっと大阪府内で確認した。


という、豪華3本立てを博物館友の会へ送った。学芸員のチェックを経て準備万端。
掲載されるのを楽しみにしているけど、最初のはもう半年くらい待っている気がする。
コウモリ、って、マイナーやもんなあ。
  1. 2016/11/25(金) 21:26:32|
  2. 穴・コウモリ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<極度の高齢化、かも | ホーム | 絵に描いたように>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック