毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

益富さん

でもって、益富地学会館へ行ってきた。今日は「関西文化の日」で入館料が無料。とはいえ、私が行きたいのは「資料室」で、こっちは会員限定となっている。ひょっとすると今日だけは入れてくれるか、とかすかに期待したが無理だった。
半年会員が3000円と言うのでそれに入会した。最初からそのつもりではあったんだけど、それならわざわざこの日を選ぶ必要も無かったのにね。

資料はとにかく膨大。こっちが知りたいのは鉱物の事なんかじゃなく廃坑の位置なんかで、この手の資料は同好会の会誌なんかに載っていることが多い。「ガリ版刷り」の冊子も多くある。
さあ、こういうの、って、データベース化しているのかなあ?どうもそういう雰囲気でもないけど。
その数に圧倒されて、どこを見ていいのかもわからず、いくつかの資料をコピー(というか、コピー代を節約してデジカメ)して持って帰った。まだ何回も行く必要があるなあ。

そういえば、受け付けしてくれたおばちゃんが、石を削るならあっちの機械、何をするならあっち、とかいろいろ説明してくれたし、実物標本はあっちにもこっちにも、って案内してくれたけど、「あ、いや、石には興味は無いんです、穴を探しに来ました」なんてとても言えなかった。

3階が展示室で、こっちが無料入館できた(ふだんは200円、だったかなあ)んだけど、ぐるっと一回りしただけでじっくり見る時間も余裕もなかった。どれをみても「石ころ」に見えるだけだしなあ。
  1. 2016/11/12(土) 20:04:44|
  2. 穴・コウモリ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<損はしないけど | ホーム | 探せばまだ出てくるかぁ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック