毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

持つべきもの

用事があって茨木市へ。友人が脳外科病院を開業しており、診断書をもらいに行った。持つべきものは友人ですねえ。雑談して判子をもらっておしまい。費用?菓子折りでおしまいです。
K先生と知り合ったのは予備校。YMCAの土佐堀校ってまだあるのかなあ。当時、YMCAは何箇所かに別れていて、土佐堀校が一番難しいと言われていた。予備校に受かった時はうれしかった。ちなみに、ノーベル医学賞を昔にもらった利根川進さんもこの予備校の卒業生だったはず。
堺の田舎の高校を出た私にとって、大阪のど真ん中に通うのはそれはそれは楽しい毎日で、よくK先生とABCの公開放送を見に行ったり、あちこち遊び歩いていたっけ。それでも医学部に合格したK先生はりっぱですねえ。

1時くらいに大阪駅へ戻り、例によってぶらぶら歩く。今日は大阪城(大阪府庁)経由の天王寺。
まあ、ちょっとした散歩になりました。
  1. 2016/11/07(月) 22:00:48|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<単純な話 | ホーム | 覚えていないが>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック