毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

初心わするべからず

久しぶりのコウモリ調査。今日は「ゲスト」を迎えての調査だったので、フルコースで設定した。
某鉱山。予定通り、多数のコウモリがいる。最近通う頻度が減っているからか、標識率が下がっている。前日に持ち物を準備する時、標識が少ないかなあとも思ったんだけど2階に取りに行くのが面倒でそのままにしていた。いつも通り、使いかけのと新しいの、要するに50個プラスアルファしか持っていなかった計算。あっという間につけ終わってしまった。必ずしも全頭に標識する必要はないんだけど、この穴だけはけっこうしっかり標識していたのに。最後の穴でも標識したい個体がいくつかいたが、手持ちが無くってできなかった。いかんなあ。

コウモリバエの話をしていて、ほぼ全頭に必ず寄生している場所もあるがここのにはいない、って話をした途端、このコウモリにいる、って言われた。よく見ると背中の毛の中になんやら虫がくっついている。よく見るコウモリバエではなかったが外部寄生虫は間違いない。ここのキクガシラには何もくっついていないという先入観でいつも見ていた。いかんなあ。
で、この虫を捕まえようとしたが、ピンセットもガラス瓶も持ってない。いつもウエストバッグに入れていたのに、いつだったか、中身を整理してから入れてなかったみたい。困った。

穴の奥に哺乳類の死体があった。私は気が付かず、同行者が見つけてくれた。持って帰ろうとしたが、ビニール袋一枚も入ってない。場所によってはコウモリの死体がまれに手に入るところもあって、そのためにも袋くらいはいくつも持っているつもりだったのに。

兵庫県の穴でモモジロコウモリを多数見つけ、大阪の穴ではまだ見つかっていないという話をしながら、大阪の穴に入っていた。特にこの穴にはキク、コキク、ユビナガ、テングがそろって入るのに何でモモジロが来ないのだろう、って言いつつ、突き当りまで来た。
後ろを歩いていたNさんが、モモジロコウモリがいますね、って軽くおっしゃる。
え、だから、大阪で見つければ大発見って言ってるのに。しかも私は気が付かずに通り過ぎていた。この穴のあのあたり、っていつもコウモリがいないから注意ししていなかった。私一人だったら見落としていた可能性が高い。


準備も調査も、もう一度調査開始時の10数年前を思い出してしっかりするべ。
  1. 2016/10/29(土) 22:12:54|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<うめきたガーデン、だったっけ? | ホーム | 今年は豊作>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック