毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

また一人・・・・・

自宅の町内会、というか、班。道路をはさんだ向かい合わせの10軒くらいで一つの班になっている。
「鉄筋コンクリートのモダンな家」が売りの、60年前の「新興住宅地」だったらしい。
両親が結婚直後に購入した。人の入れ替えはあまりない。が、当時からの入居者は3世帯くらいになっている。4世帯はうちも含めて2代目だけ。親子同居が1世帯かなあ。

3世代同居だった家。ご主人が亡くなり、一年ほどして奥さんも亡くなった。しばらくしたら、ベッドが二つ、その他トラック一台分くらいにも匹敵するようなゴミが出され、業者が運び出していた。要するに、完全に子供らの世代になったということだろう。

老老介護だった家。ご主人がお一人で奥さんを数年介護していたらしい。息子は二人いたが、一人は早くに亡くなり、もう一人は関東在住。盆正月だけ関東ナンバーの車が止まっていたが、ここ数年は見かけない。昨年だったかなあ、ご主人も介護施設に入ったとかで空き家になった。

ご夫婦とも80を超えている家がまだ2世帯残っていたが、そのうちの一つでご主人が亡くなった。残されたのは80を超えた奥さんだけ。

町内会の役が班に対して2,3名割り当てられるんだけど、空き家、高齢化と障がい者で役員を頼めない世帯が多くなり、役員が固定化しつつある。若い世帯からは町内会脱退の希望も聞こえてくる。

私が子供だった頃は近所はみんな同じような家族構成で、当時は宅配荷物なんかも近所に預けていた時代。

まあ、時代は変わるもんです。


PB060067.jpg









  1. 2016/11/09(水) 20:49:03|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<なんだか、寂しいけど | ホーム | 単純な話>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック