毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

USJ と人形

先日、久しぶりにUSJへ行った。ホラー何ちゃらがあるみたいだったが、特別料金が必要だったり、とにかくすごい人で並ぶのが嫌でどこも見なかった。YAHOOニュースで、どこかのアトラクションに淡嶋神社の人形、数百体が貸し出されて展示されていて、日本人形の業界団体が、ホラーのネタにするな、って怒っているんだとか。また、神社に人形を持って行った人の話として、そんな使い方をされるとは思わなかった、てなコメントも載っていた。

人形に対しての思いは人それぞれだし、正直どうでもいい話と思っているんだけど「供養のために持って行ったのに」と言う人のコメントだけに反応したくなった。そんなにその後が気になるんだったら持っていかなきゃいいのに。

友が島へ渡る時の時間つぶしで、淡嶋神社には何度か行ってる。人形だけじゃなく、ぬいぐるみなんかも引き取ってるみたい。供養のための費用かなあ、いくらかの「供養料」が必要みたい。で、見るでもなく奥を覗くと、若い兄ちゃんが持ち込まれたぬいぐるみを、「和歌山市指定」の「燃えるゴミ」用のゴミ袋に詰めていた。
まあ、供養が終わってりゃそういう扱いになるのかもしれないけど、持ち込む尻から裏で袋に詰めている、って、もう少し見えないところですりゃいいのに、って思ったっけ。


友人が天王寺動物園に勤めていた。飼えなくなったから、って言うニワトリを引き取ってそれをライオンだかのエサにしたんだって。それをマスコミがかぎつけて報道されて問題になったんだとか。もちろん、持ち込んだ人の話も書いて。そんなつもりで持って行ったんじゃないのに悲しい、って。友人は、困ってるというから引き取ったのに、その後のことまでとやかく言われる事は無いのに、って怒っていた。
ちなみに、これは何十年も前の話で、その一件以来、動物園での生き物の引き取りは一切やめたそうです。
  1. 2016/10/21(金) 20:46:30|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<なんか、腑に落ちない | ホーム | 大阪弁・・・・・>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック