毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

キンモクセイ

庭のキンモクセイが良い香りを漂わせている。何(十)年か前、ヘロヘロのを500円で買ったもの。大木になりたがっているんだけど、植えた場所の制約から大きくなるたびに切られている。それでも毎年、花を咲かせてかほっている。
かわいいもんですなあ。

トマトやキュウリはすでに終わり、そこに先日、玉ねぎが植えられていた。もうひとうねにはソラマメを植える、って言ってたっけ。別の「畑」ではピーマンがまだまだぶら下がっている。ミカンは二度目の採果。家庭菜園なんて考えたことがなかったけど、それなりに頑張ればいろんな収穫があるんですね。

奈良の実家では柿が大豊作。が、おいしくなってきたら鳥が食べにくるそうな。といっても、すべて全部を食べるわけでもないんだから、ちょっとはおすそ分けしたら?、って言うんだけど、毎年、網をかけるかけないでひと悶着。

北海道で仕事していた時はジャガイモをよくもらっていた。「倶知安は種芋を作っているので儲かる」って話だったけど、「シスト線虫」が入ったとかで大騒ぎになっていた。
今でも当時の同僚が働いているので共済組合の話は時々聞くけど、酪農家はすごく減ったみたい。就職当時は大学出たての若造だったのに、「先生、先生」って言われてずいぶん持ち上げてもらって無茶をしていたなあ。今頃になって猛省している。今からでもお詫びの仕事をしたいと思ったりしているけど、500kgの生き物を相手に仕事できるかなあ。

RIMG3913.jpg








  1. 2016/10/19(水) 20:27:44|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<何にでも効くんだって | ホーム | まあ、そういう事もあるんだろうけど>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック