毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

休みは今日まで、だって

用事があって役所へ行った。いつもは整理券を取ってしばらく待つのだが、今日は誰もいない。窓口の職員の数のほうが来客数より多い。書類を提出して帰り際、すいてますね、っていうと、今日まで休みの会社が多いみたいですね、っておっしゃっていた。そういえば、薬屋なんかも今日まで休みのところが多い。うちも来年からはそうするかなあ、って毎年思いつつ、今のパターンが定着しているんだけど。実際、ふだんと同じくらいの診療がある。

ついでに、損保の会社。ここは休みなしで仕事してるのかなあ。普通に開いていた。あるいは、今日からなので掲示がなかったのか。
車両入替のつもりで行ったんだけど、先に手続するんじゃなくって入れ替えてからだって。まあ、考えてみりゃ当然か。
ついでに保険のことをいろいろ聞く。最後の最後でフィットのドアをこすってへこませて、最初は車検を取るつもりだったので検査費用と合わせて修理の見積もりを取っていた。ドアの修理だけで20万円、と言われた。「一般車両保険」ならそれで修理できたはずで(現実的には車両保険は入っていなかったが)、新車なら当然修理しただろうし、新車の時だけでも保険に入った方がいいのかの相談。と、20万円の修理なら微妙な線だという。

もちろん、保険を使うと等級が下がることは知っていたけど、一気に3等級下がるんですな。さらに保険の割引率もかなり下がって、原状復帰まで3年ほどかかるそうな。3年間の保険料の増加分も併せて考えると使わない方がよいケースも多い、って、まあ、なんだかんだ、保険屋が損しない仕組みがあるんですねえ。

あ、保険で思い出した。半年ほど前、妻がとある手術で3週間ほど入院した。ある程度予測はされていたのでそれ自体はどうという事はなかったんだけど。
仕事がらみでいくつかの保険に入っていたので保険金を請求すると、一社は請求書を送ってから1週間以内に保険金が振り込まれてきた。もう一社は「調査します」って言われて、しばらくすると書類が送られてきた。
加入時の自己申告書は誰が書いたかとか、ウソ言うてませんな、てな書類とか、調査することへの同意書にサインして返送。
一か月くらいしてから、数年前にどこそこの病院へかかっていますね、って、こっちも忘れていたくらいの診療記録をどこかから聞き出していた。そんなん、今回の手術と関係ないやんか。
まあ、最終的には保険金はおりたけどなんだか気分はよくないですよねえ。

みなさん、保険はアリコ(現メットライフ生命、だっけ)で入りましょう。

  1. 2016/08/16(火) 20:46:09|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<ナイトハイク考 | ホーム | ご、ご、ご、50万円!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック