毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

ジンギスカン再び

北海道旅行で買ってきていた、冷凍のジンギスカンを食べた。
おいしいなあ。

ジンギスカン鍋はないので普通のホットプレートで。
北海道の家庭には必ずジンギスカン鍋があり、大阪の家庭には必ずたこ焼き器がある、というのは本当かな。(大阪の方は真実と思っているが。)
そもそも、なんで北海道が羊なのかよくわからない。確かに、「食肉用」の羊は滝川だったかに少しはいたように思うけど(ちなみに、滝川は松尾ジンギスカンの本社のあるところ)、松尾ジンギスカンの肉は輸入のはず。最初は滝川で育てていたのかなあ。

そういえば、北海道に就職して、接待かなんかですき焼きを食べさせてくれるというので喜んで行ってみると、鍋に肉や野菜をほりこんで次に割り下をどぼどぼ入れたので驚いたことがある。それって、「たき物」で「焼き」やないやんか。
あれだけは慣れなかったなあ。

と思っていたら、東京もそうなんですな。なんかのテレビ番組でもやってました。大阪のすき焼きは「鋤」で焼いたのが始まりだったけど、東京は「牛鍋」が始まりだったって。

P7140157.jpg







松尾ジンギスカンで、クーポンでもらったポテトチップス。ジンギスカンの味だったのか、たれの味だったのか。
  1. 2016/07/30(土) 20:18:32|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
<<ジョーズ2、みたいなもの | ホーム | テフテフがコウモリに>>

コメント

私が子供の頃は運動会でもジンギスカンでした。鉄の鍋も当然ありました。自分が親になった今は運動会でジンギスカンをしている人はみませんし、鍋も持っていません。たまにジンギスカンを食べますが、普通のホットプレートで食べます。また、使い捨ての鍋も売っているので、外で食べる時はそれを使う人が多いかもしれません。
羊の肉を食べていた理由は安かったというのが一番かもしれません。今はとても高いです。スーパーで売っているニュージーランド産の丸い冷凍肉(わかりますかね?)は牛肉より高いです。
私の地域は味付きジンギスカンを食べる習慣が無かったのですが、大人になって初めて食べた時は柔らかくて感動しました。
また、話はちょっと変わりますが、花畑牧場の田中義剛大先生のお店では豚肉なのに「ホエー豚のジンギスカン」という名前で豚肉が売られています。ちょっと困った人です。北海道から出て行って欲しい人です。
  1. 2016/08/05(金) 22:08:05 |
  2. URL |
  3. しじみ #GAR1hoxY
  4. [ 編集]

感覚的には「安い」というのがあるけど、「空港の松尾ジンギスカン」はそこそこ高くてびっくりします。それでも懐かしさのあまり、北海道に行くたびにいくつか買うようになりました。
田中さん、って、酪農学園大学の広報マンになっているのであんまり悪口言えないなあ。私もいい印象はあんまりないけど。でも最近、あんまりテレビに出てないのかな。実業家になったのか。

  1. 2016/08/06(土) 08:48:58 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック