毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

洞穴で流血

タイトルで驚かれた方、すんません。でも、事実でして・・・・・。

岡山の鍾乳洞を回ってみようと思った。と言っても、コウモリがらみではなく、限りなく普通の観光。

最初の観光洞。まあ、鍾乳洞というのはどこも同じで、場所によっては天井が低かったりする。普通の通路を歩いておりゃ問題も無いんだろうけど、通路以外にもあちこち穴がある。踏み固められた地面があるのでそっちへも行ってみた。いくつかをのぞいて通路に戻ろうとすると頭に違和感があった。頭を思い切りぶつけた、てな感じじゃなく、ぶつかったかなあ、というくらいの感じだけだったのに、ぶつかったと思わしき所を触ると生暖かい感触とぬる、っとした感触があった。で、触った手は赤い。

岩の角にでも当たったのか、鍾乳石が刺さったのか、あわててタオルを当てたが、血を見ると急に傷が痛くなったような気もした。
犬猫の血は何ともないんだけど、人の血、特に自分の血というのは恐ろしい。このまま死ぬんじゃないかと、までは思わなかったが、頭の血というのはなかなか止まらないし、絆創膏も貼れないし(第一、自分じゃ傷を確認できない)、しばしタオルを頭に当てたまま固まっていた。
まあ、数分で血は止まり、その後も何ともなかったのでよかったが。

もう、10年以上穴に入っているが血を見たのは初めてだなあ。もっとも、普段はヘルメットをかぶっている。ヘルメットに慣れ過ぎて目測を誤って頭をぶつけたのか、鍾乳洞というのは廃坑より岩が固いのか。


某鍾乳洞。こちらは観光洞じゃないが、自分で電気のスイッチを入れて自由に見られるようになっている。数m入ったところで通行止めの看板がかかっているが、昔はもっと奥まで入れたらしく鉄のはしごが奥の方まで続いている。
せっかくだからもう少し入ろうとして妻に止められた。一人で来ていたら間違いなくもっと入るんだけどなあ。

当然だけど鍾乳洞というのはあちこち穴だらけで水も多い。本気で調査しようとするとかなりの覚悟と装備がいりそう。私の調査地なんて天国みたいなもの、というのを改めて教えられた。
  1. 2016/07/25(月) 22:51:54|
  2. 穴・コウモリ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<兄ちゃん、そりゃ笑えんで | ホーム | ポケモンGO、じゃなく、OUTやで>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック