毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

切手再び

私の「切手コレクション」は何度も「ブログネタ」に使っていた。40年前、50年前のものもあって、図案を見たら収集当時を思い出すものもあった。必ずしも楽しい思い出だけではなく、まあ、小学校時代はいろいろあったなあとも思うが、トータルすりゃ苦い思い出のほうが多いように思う。そういうのもすべて含んでの「思い出」ではあるだろうが、そういうのは記憶の端っこに置いておけばいいだけで、「形としての切手」は必要ないと思ってここ1,2年で精力的に処分してきた。クロネコヤマトがメール便を廃止したことも切手の消費を後押しした感がある。つい先日、いわゆる切手帳に入っていた切手はすべて無くなり、クリヤーファイルに雑多に突っ込んでいる切手だけになった。なんだかほっとした。

先日実家へ行くと、母が「切手帳」を持ってきた。父のコレクションだったもの。私の切手集めの原点は父の影響というのは間違いないだろう。(なぜ兄が影響を受けずに切手を集めていなかったのか、よくわからぬが。)
几帳面に2枚綴りに切り取られ、モノによってはセロハンカバーが付けられている。当然コレクション歴は私より古いので15円とか10円のものが多数あった。おいておいても仕方ないので処分してほしい、というか、仕事で切手をよく使うのを母は知っているのでそれに使ってほしい、との事だった。


クリヤーファイルにまた、15円、41円、62円、10円なんかの分類が増えた。
以前は私の小学校時代のことを思い出していたが、今度からは切手を集めていた当時の父を思い出す。
  1. 2016/06/09(木) 20:38:37|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<さすがに無理 | ホーム | 当たり前だけど、>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック