毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

もうすぐ、

病院の3階を自然史センターの物置きとイベントスペースに使ってもらうことになった。「自然史カフェ」としての利用を模索しているらしい。どんな展開になるのか楽しみにしていたら、一発目の講演は私、って指名されてしまった。3階の掃除もしてもらったし断る理由もなく引き受けてしまった。テーマは傷病鳥獣の救護。特に何をしている訳でもないのだが、ネットなんかに救護の写真や記事を書いていると検索で引っかかるらしい。さらに「懇意にしている」行政からも時々頼まれる。あんまり真面目に写真を残してもいなかったけど、まあ、少し話をするくらいのネタはあるだろう。

そういう機会も無かったので「パワーポイント」なんて使ったことが無かった。そもそも、それがインストールされていることにすら気が付いていなかった。(大昔のオフィスは、ワードとエクセルだけだったような気がする。)講演会なんかでは動画を入れたり、アニメーションがあったり、うるさいぐらいに変化するスライドもちょくちょく見るけど、私自身、スライドの作り方もよくわからない。

ふと気になることがあって、自宅に帰って外付けハードを調べてみた。発見した。数年前、鳥の会での発表用に救護の話のプレゼンテーションを作っていた。結局使うことのなかったスライドなんだけど。
これをベースに新しい写真なんかを組み込んでいくと、なんとか使えそうな気がしてきた。


が、先日のパソコンの初期化でどこかへ飛んで行った。
最初からやり直し~。



なんでもかんでも載せていくとスライド枚数が140枚。ネットで調べると、一時間の講演では数十枚が適当、って書かれている。
ペラペラめくるだけなら140枚でもあっという間なんだけどなあ。

とりあえず一時間だけしゃべって、スライドが残ったら講演会の続編をして、また金を稼ごうかなあ。

ちなみに、定員は30名。超えたらどうしようと心配していたら、今のところ、その心配はないらしい。
今度は、数人だけならどうしよう、って心配になってきた。

申し込みはこっち

講演会だけじゃなく、その前には無料のイベントもやっています。
  1. 2016/06/03(金) 19:32:27|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<ご、ご、五百円 | ホーム | 私のもどこへ行くのか>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック