毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

そっと引っ込めた、らしい

息子が新聞をとるというのでうちの産経新聞を紹介した。営業は当然喜んで行ったらしい。で、おまけを何にするかという話になったらしい。「貧乏公務員」なんでおまけ(販促品)をもらうより月々の支払いが少ないほうが助かるんじゃないかと、月額料金のサービスを選んだとか。手にはプレゼント用にカタログも用意していたらしいが、契約期間を一年に設定したとたん、それを引っ込めたという。
まあ、そんなもんですかな。

いつだったか、読売新聞にコウモリの記事を載せてもらい(というより、向こうから取材の申し出があったんだけど)掲載紙をもらったことがある。読売新聞、って、産経新聞の2倍近くの紙面があるのかなあ。分厚いので驚いた。廃品回収まで貯めておくのが大変そうだった。反面、新聞紙を鳥小屋の下にひいたりしている私にとっては少し便利かなあ、と思ったりした。(最近は古新聞が不足気味。)

  1. 2016/05/25(水) 20:24:46|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<大収穫 | ホーム | ピーチの値段>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック