毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

売れるもの、売れないもの

大阪自然史センターで、毎年友の会総会で開催していた書籍バザーの売れ残りをネット販売するという話になったらしい。複雑な法律的な縛りがあって「業務」として「古書販売」をするにはクリヤーすべき事もいろいろあるらしいが、無償提供を受けた本なら比較的簡単に処分できる、てな話だった。
で、先日、本来なら年に一回しか日の目を見ない古書たちを引っ張り出して整理した。

友の会バザーでの古書販売、当然新しい本やみんなが興味がある本は当日に売れてしまっている。本を整理していてよく聞かれるのは、この本、私も持っているのになあ、とか、これ、昔は有名だったんだけど、てな話。やっぱり「同業者」が寄贈してくれる本は似たものが多いらしい。また、自然史というものも「科学」のうちの一つなんで、時代とともに「真実」が変わっている。古いと役に立たないことも多い。

さあ、この先、いつになったら自然史センターのネットショップに並べられるのかなあ。本当に売れるのかなあ。
ちなみに、ネットショップだけじゃなく、うちの3階である「自然史カフェ」でも売る予定。200円、300円単価ではあるけど、いくらかでも売れればうれしいが。
カフェの案内はこちらか、こちら

  1. 2016/05/16(月) 20:17:19|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<ガラガラ | ホーム | もんじゅ存続>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック