毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

何を考えているんだか

新聞によると、堺市で募集した「救援物資」が行き場もなく、倉庫に眠っているんだとか。
トイレットペーパーとか、紙おむつ等々。震災直後は不足の情報もあったんだけど今となっては十分足りているし、そもそも送る手段も送ってからの受け入れも困難らしい。募集した時には、わざわざ買ってまで届けたケースもあったらしいが、これから先、「処分」の目途も無いんだろうな。あほですな。いっその事、「救援バザー」でもして、お金に換えて送れば?

いつだったか、新しく鍼灸院だったか、マッサージ店だったか、あんまみたいな店を開業するんで、その開業時のサービスとして、ペットボトルのキャップをいくつか持って来たら無料で何分間かマッサージする、って姉ちゃんがチラシを持って病院まできた。で、ペットボトルのキャップは換金して「ワクチン」を買うんだとか。
あのさあ、ペットボトルのキャップは都市伝説。あんなん、いくつ集めても数円にもならない。そんなんするんだったらお客さん?、患者さん?一人から100円でももらって、それを送ればキャップ何千個分以上になる。主目的は「救援」なんだろうから、直接的にお金を送ればいいものを。なんだか、本末転倒。

  1. 2016/05/05(木) 07:44:52|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<老兵は去るのみ | ホーム | これで、ゴールデンウィークじゃ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック