毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

早く救出を

堺市が持つ、土居コレクションを見に行ってきた。こちら

ドイカメラの創業者の個人コレクションだったもの。堺市が寄贈を受けたんだけど、数十台もコレクションがあるのに公開は年に4日だけ。それ以外に時々貸し出しはしているらしいが、どれくらい利用されているのか、よくわからない。
ちなみに、堺市駅にあるなんちゃらミシャだったか、版画だか絵画だかのコレクションも土居さんのもの。

いろんな個人コレクションを市町村が引き受けることはよくあるんだけど、本当に活用されているのかどうかはいろいろ。このケースでもあんな所にあんな形でただ置いておくことが故人の遺志にあっているのかどうか、極めて疑問。まあ、絵画とかの芸術作品なら入れ物さえ作ればなんとか形にはなるだろうけど、このクラシックカーコレクションは動いて初めて生きるものじゃないかなあ。たぶん寄贈を受けた時は動いていたものも多かったんじゃないかあ。もちろん、今でもきっちり動態保存されているのかもしれないけど、それならそれでもっときっちり公開する方法もあるような気がするんだけどなあ。
堺市がもてあましているのなら、もっときっちり管理できる所へ移管すればいいのに。
見れば見るほど悲しくなってきた。

もっといろいろ書きたいことがあるけど、長くなるので別掲します。

RIMG01001.jpg
















  1. 2016/04/23(土) 17:56:48|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<どこへ行ったのか・・・・・ | ホーム | 記念撮影>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック