毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

性善説

昔、病院駐車場として契約していたスペースに、コインパーキングが出来た。かなり広くて、ちょっと便利になりそう。
この駐車場、ロック版が無い。詳しい構造は知らないんだけど駐車場所の真ん中にセンサーが埋め込まれていて、端っこの柱にもセンサーかカメラでもあるのかなあ、それで駐車を感知しているらしい。

ごちゃごちゃ書かれた説明版には無断(無賃)駐車は持ち主を割り出して駐車料金と、持ち主検索に要した費用を請求する、って書かれている。疑問に思うのはナンバープレートから持ち主って、そんなに簡単に割り出せるのかなあ、って事。また、必要経費、って、あっちゃが100万円と言えばそれになるのかどうか。無断駐車、って「民事事件」だから警察も動く事は無いと思うんだが。結局は日本人の国民性、性善説に寄ったやり方なんだろうか?

説明版には、センサーが反応しないような改造車は置くな、とも書かれている。これって、逆にいえばセンサーが反応しない構造にしておけばいくらでも置ける、という事かなあ。(昔、公園に行って、「家庭内ゴミは持ち込まないで」ってゴミ箱に書かれているのを見て、ああ、そういう処分の仕方もあるのか、って感動したことがある。)

世の中には「金融車」という車が流通しているらしい。借金の肩に取り上げられた車が次々に転売されている。これって、書類上の持ち主と実際の所有者が違うので、駐車違反やレーダー取り締まりに引っかかっても実際の持ち主のところにはたどり着けない、優れた車。これも置き放題になるんじゃないか。

とはいえ、私自身は忠告を無視して「無賃駐車」する勇気はないなあ。これって、性善なんじゃなく、気が弱いという分類のような気がする。
  1. 2016/04/21(木) 20:09:08|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<記念撮影 | ホーム | 夏への不安>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック