毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

余計なお世話

病院の近くの商店街。日中は時間制限で車は通れない。が、原付きでも車でも、時々それを無視して走っている。で、それを狙って少し先でお巡りさんが隠れている時がある。
用事で自転車で出かけるとお巡りさんがいた。さあ、誰か捕まるのかなあ、って思いながらちんたら走っては止まって様子を見ていた。「高級乗用車」にでも乗ったおっさんが走ってくりゃ面白いのに、と思っていたら、来たのは廃品回収の軽トラック。おっさん、ここで捕まったら荷台の廃品の何倍もお金をとられるでえ、と思ったら思わず車を止めてしまった。
「おっさん、この先で取り締まりしてまっせ。バックしてあっち行き」

北海道で車を走らせていたら、よく対向車がパッシングしていた。「この先、ネズミ捕り」の合図。
最近、大阪じゃそういうのはさっぱり経験しないなあ。もっとも、こっちも最近は合図しながら走るのもやってない。


  1. 2016/04/17(日) 20:27:21|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
<<さすがに | ホーム | 今日も友達が>>

コメント

北海道でもパッシングする人は少なくなりました。取り締まりの現場を通っても教えてくれる人は1割もいないと思います。警察の予算には反則金の分もあらかじめ設定されています。なので徴収する目標金額が決まっているので目標を達成するまで必ず誰かが支払う(捕まる)事になります。警察官1人1人に目標(ノルマとは言わないようです)があり、それをあまりにも達成出来なければ偉い人に呼び出されてボーナスの査定に影響するようです。ちなみに刑事事件や職務質問の目標もあるようです。
そんな私は必ずパッシングする絶滅危惧種の一人です。
  1. 2016/04/18(月) 16:54:08 |
  2. URL |
  3. しじみ #GAR1hoxY
  4. [ 編集]

北海道のネズミ捕りは懐かしいです。夏場のレンタカー狙い、ってよく言われていましたね。
  1. 2016/04/18(月) 19:06:59 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック