毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

何か物色に行きたかった

近くの貸店舗。いわゆる鍵っ子(今でもそんな言葉を使うのかどうか)かなあ、学校が終わってからしばらく子供を預かって遊ばせるような施設(というのは私の勝手な解釈で、違ったような気もする)があった。が、3,4か月も経たないうちにやめてしまった。
それから数か月たって、新しい借り主が決まったらしく工事が始まった。
ドアから壁から窓から、当然みんな新品に近いきれいな状態だったのにガンガン壊されている。あれ、何かに流用するんだろうか?ゴミになるんだろうか?いらないんだったらもらいに行けばよかった。

かなり以前、病院の前で歩道の工事があった。焼きすぎ煉瓦(って言ってたように思うが記憶違いかもしれない)を並べていた。と、一見きれいな煉瓦を時々、ポイポイよけている。聞くと、少しでも傷が入っていると使えないんだって。いらないんだった欲しいというとそのなかでもきれいなのをよけてくれるようになった。それをせっせと病院の隅っこに積んで自宅へまとめて持って帰った。
今でもうちの花壇はその煉瓦でできている。
  1. 2016/04/09(土) 20:55:56|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<タケノコ泥棒 | ホーム | こっちはこれから>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック