毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

先に言うて

病院へ見舞に行ってた。行くなり、サイレンが鳴りだした。
「11階で火災報知機が作動しました。現在、係員が確認に行っております。そのまま冷静にお待ちください。」
サイレンは鳴りっぱなし。
「火事です、火事です。」

入院患者、お見舞いの人たちは右往左往する訳でもなく、ひそひそ話をしている。誤報にしては次の案内がないし、看護師さんもあわてている風はない。
ちょうど体温測定に来られたので、「誤報ですか?」、って聞くと、「訓練です」だって。

そんなん聞いてないし、先に言ってや。

かなり長い間警報が鳴り響き、やっと「訓練です」、って放送があった。
さあ、先に訓練、って言ってしまうと「臨場感」が無くなるからそんなやり方をしているのか。
せっかちなおばんだったらサイレンが鳴った途端、こけて骨折しそうなもんだけど。
  1. 2016/03/30(水) 20:58:16|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<玉欲しい方 | ホーム | いえ、こちらこそ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック