毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

なんだか、恐ろしかった・・・・

ずいぶん前になるが、難波で研究会があった。大阪府立大学のサテライト教室(っていうの?)が難波にあって、そこでの開催。
そういえば梅田に大阪市立大学関連の教室もあったと思うし、こういう都会に「分室」みたいなのを作るのがはやっているのかなあ。社会人学生なんかを取り込む営業活動なのかもしれないけど、こんなことに作る必要があるのかなあ。家賃を払っているならもったいないし、「自分ち」なんだったらこんなのに使わないで賃貸したりしてこっちで収益をあげて、教育にお金を回せばいいのに、って思ってしまう。
関係ないけど、一時、都会のど真ん中の大学が郊外に大きな学校を作って分散させていたけど、不便だからか、学生の人気が落ちてきてまた都会に回帰しているという話を聞いたこともある。だから何?、というものでもないですが。

で、そのサテライト教室へ行く途中、向かい側にZEPP NAMBAと書かれた建物があって入口付近に若い兄ちゃんが多数たむろしていた。入場を待っている感じ。ライブハウスかなんかかなあ、あ、NMB48(だっけ?)てここの事?、と思いつつ講習会を受けてきた。
帰りにそこをまた通ると、まだ開場されていないらしく人がさらに増えている。印象的には20歳代の兄ちゃんが多いかなあ。で、黄色いシャツ全面に名前が書かれた「お揃い」のTシャツを着たのがいっぱいいる。所々では「生写真」をいっぱい貼り付けたボードを立ててる兄ちゃんも。売り物なんだろうなあ、たぶん。
あんまり気になったので帰って調べてみると、その日は「ハロプロ研修生」というのをやっていたらしい。


山に行って鳥を見る、植物を観察するのが「健全」で、真夜中の都会の暗い地下室で「ガキの学芸会」を見るのが「不健全」と決めつけるものではなく、単に趣味が違うだけの話ではあるけど、

なんだか、恐ろしかったなあ。
世界が違いすぎる。


  1. 2016/03/22(火) 20:20:30|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<会議 | ホーム | わからんから聞いてんねん>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック