FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

自己責任

昨日、六甲山系にハイキングしてきたところだけど、帰ってからテレビで、六甲の某ハイキングコースが通行止めになっているのに登山者がひっきりなしで、フェンスも壊されて云々、のニュースをやっていた。妻は行政とテレビ局側で一緒に怒っていたけど、私は登山者側で、うちでも議論になりかけた。(それ以上になると喧嘩になるのでやめてしまった。)
結構有名なハイキングコースの一部が土砂崩れで通行不能、とのことで通行止めにしており、登山道の入口にはロープ、崩壊場所にはフェンスを立てていたが、最初はフェンスが壊され穴が開き、フェンスを作り替えたらフェンスを迂回する形で自然と道ができていた。崩落場所もきれいなふみ跡ができている。

登山者側は「自己責任で歩いているからほっといて」というが、行政側は「実際に事故があれば行かざるを得ない」、と言う。まあ、それは事実でしょうけど。

でもさあ、年に何十人も遭難するアルプスなんかの登山と六甲山のハイキングと同じレベルで議論するのもねえ。少なくとも、報道で見た崩落や場所なら私は普通に歩くだろうなあ。

そもそも、私の調査している場所はほぼすべて、許可はもらっていない。土地所有者の許可があるのは一か所だけ。(それも私が許可を求めたのじゃなく、友人が許可をもらってくれている。)
そのことを偉そうに書くというのもどうかとは思うが、「そこに穴がある限り」思わず入ってしまうんですねえ。

知り合いのコウモリ屋さんも、奥さんに、「私が穴の中で事故で死亡しても穴の所有者、土地の所有者に管理義務を問うようなことは絶対にしないように」って言ってるそうな。
  1. 2016/02/23(火) 20:48:56|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<すみません、ズルしました | ホーム | 最強の穴>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック