毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

半年待ったけど

「土漠の花」
誰かがSNSにこの本の事を書いていたので、図書館へアクセスしたのが昨年の中旬だったかなあ。その時点で「予約」何十人だったか、何百人だったか。たぶん、半年は待ったと思う。
自衛隊の海外派遣で、地域紛争に巻き込まれた隊員が亡くなる。生き残った隊員には、現地での戦闘行為にはかん口令が敷かれて事実は伏せられる。その裏にある政治、闇取り引き。

うーーん、別にどうという事ない本。ああ、そうですか、で、退屈だった。最後の何十ページかはペラペラのななめ読み。

私、基本的にノンフィクションは読むんだけどこの手の小説は読まないなあ。ミーハーで何チャラ賞を受賞した作品もいくつかは読んでみたけど、どれもこれも「感動」は無かったっけ。

ミーハーの「火花」は昨年7月予約で、現在、300人待ち。このペースだと「手にする」のは来年かも。

本や本屋で買いましょう。
  1. 2016/02/15(月) 20:54:44|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<気合い | ホーム | 白と黒>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック