毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

すんしとかしわ

博物館のバザーを用意していた。いつもこの時期には博物館実習生(博物館の学芸員資格を取るための実習。ちなみに、この学芸員資格というのはあってもなかっても、どうでもいいような資格で、取ったからと言って就職に有利になるものでもないらしい。大阪自然史では資格なしで就職して、それから資格を取る方も多い。ただ、田舎の博物館なんかでは必需というところもあるらしいけど。)
が来ていて仕事を手伝ってくれる。博物館実習に来て古書の値付けとか、バザーの売り物の整理、ってええんかなあと思うけど、まあ、博物館に関係の深い友の会の運営のお手伝い、という事だろうか。
で、このコーナーは「スンシ」って書いた紙を貼っておいて、て言うと、「スンシ」って何ですか?、って聞かれた。え、今の大学生、って、こんな言葉使わないのかなあ。

中学生の職場体験。ミグちゃん(トビ)に餌を与える時、「カシワ」をあげているというと「カシワ」を知らないんだって。まあ、これは分からないこともないんだけど。
大阪じゃ「標準語」だと思うが、関東や北海道じゃ通じないらしい。そもそも、あちらじゃ、「カシワ屋」自体が存在しないともいう。肉屋で牛の肉も豚の肉も鳥の肉も売っているとか。北海道に数年住んでいたけど、よく覚えていない。


まあ、時代とともに言葉が変わってくるのは普通の事で、そのことをごちゃごちゃいうのは年とった証拠ですな。
  1. 2016/02/05(金) 21:44:02|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
<<太っ腹 | ホーム | 無事終了>>

コメント

そういえば子供の頃は鶏肉屋をかしわ屋と呼んでいましたね。今ではなんの肉でもスーパーの肉売場で買うので、かしわという言葉もいつのまにか使わなくなっていました。

年に一度くらい北海道旅行にいきますが、蕎麦の産地が多い道東では蕎麦屋のメニューにかしわそば(関西の鶏南蛮です)があったような。蕎麦に限ればかしわは鶏だと(少なくとも道東では)認識されているようです。
  1. 2016/02/05(金) 22:56:34 |
  2. URL |
  3. のんた #u4LiGtTo
  4. [ 編集]

私が北海道へ行った何十年か前は、肉というと豚だったような記憶がある。思い違いかな。
すき焼きというのに鍋に割り下をどぼどぼ入れて驚いたこともあったっけ。もっともこれはテレビでもよく紹介されていて、関西は焼く、関東はそんなもんらしい。(歴史が違う。)
  1. 2016/02/06(土) 08:33:50 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック