毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

四国に獣医科大学?

愛媛に獣医科大学を新設する話が出ているらしい。犬も猫も飼育頭数が減っているのに今から獣医師を増やしてどうするの?、って思うんだけど、行政職に就く(希望する)獣医師がいないのでそれを増やすのが目的らしい。特に四国には獣医科大学がないのでそこに作れば地元の学生も増えて、地元に残ってくれるだろうという希望的観測だろうか。

私が酪農学園大学に入って最初の授業で教授に言われた言葉が焼き付いている。
「君たちの先輩は、メカケの子と言われながら卒業していった。その逆境の中でみんな頑張ってきたのだから、君たちもその先輩の努力を無駄にしないようによりいっそう、働きなさい。」って。

酪農学園に獣医科大学を作る動きがあったとき、すでに北海道には二つの大学があったし、北海道獣医師会ではすごく反対があったそうな。メカケの子、なんて言い方、今の時代じゃ受け入れられないだろうけど、要するに、望まれて生まれてきた子(望まれて誕生した獣医師)じゃないという事を言いたかったらしい。
で、ほらみてみ、てな事を言われぬように、よりいっそう勉強して働きなさい、先輩の努力を見なさい、って言われた。

当時は卒業生の多くの人たちが産業動物の臨床獣医師になっていた。私も卒業後は共済組合で牛相手の仕事をしていたんだけどなあ。

歳をとると昔の事ばかり思い出す、という。
卒業して2,3年の、楽しかったことばかりが思い出される。
  1. 2016/01/21(木) 20:30:46|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
<<乳が湧く丘 | ホーム | 弁護士>>

コメント

両親共に愛媛出身で、まだ県内に親戚も居る私としては、愛媛に獣医科大学できれば嬉しいです。
母方の地元、久万高原町には開業獣医師はいないらしいです(母談)。いとこ家の犬が病気やなにやで獣医院で診てもらった話もよく聞いていたので、てっきり町内の獣医院とばかり思っていたら、どうやら砥部か松山まで通っていたようです。四国カルストには酪農家もあるけれど、産業獣医師も多分いないでしょうね。
獣医科大学があっても、卒後も県内に残ってくれる人は少ないでしょうが、獣医科ならまだ学生は集りそうですし、愛媛は良いところなので、学生時代を過ごせば離れてもずっと愛媛に愛着を持ってくれるとおもうので、ぜひ大学新設実現してほしいです。
  1. 2016/01/22(金) 00:23:09 |
  2. URL |
  3. のんた #u4LiGtTo
  4. [ 編集]

話の発端は、公務員の獣医師を求人しても誰も来ないことらしいです。役所に多数の獣医さんがおられる、って、あまり知られていないのでは?
臨床系と、それらの職種を分けてくれればいいんですけど。
  1. 2016/01/22(金) 07:49:02 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック