毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

ホネホネ団、のようなもの

博物館で爬虫類の解剖があるというので行ってみた。ホネホネ団の主催は主に動物研究室なんだけど、今日のは「恐竜屋さん」主催。爬虫類は恐竜の友達だし、鳥は恐竜の進化形、ということで用意されていたのは爬虫類に鳥類。
数か月前に堺市で駆除された巨大なワニガメ(私がとある所からもらって寄贈した子)を解剖するというので内臓なんかの勉強をしに行ったんだけど、到着時はすでにバラバラ。残念。
もうひとつ、これも巨大なミズトカゲがいた。こっちは解剖が始まったのが3時くらいで、夕方の診療時間にかかるので見られず。こっちも残念。
その他、動物園物がいくつかあった。ものすごく貴重な種類もちらほら。本来なら園側で標本化したいんだろうけど、たぶん予算の関係でできないらしい。もっとも、博物館で保存する方がいろんな研究者が利用しやすいかもしれない。
今日は外部から専門家が何名か来ておられた。いつものホネホネ団なら残すのは皮と骨だけなんだけど、今日の専門家は筋肉の走行を調べたり、トカゲに至っては足を持って帰ってCTにかけるんだって。まあ、いろんな仕事、興味があるもんです。
  1. 2016/01/14(木) 20:37:13|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<会報を作って! | ホーム | そう言われても・・・・>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック