毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

やっぱり、日常

2日はいつも通り、妻の実家へ。
一番多い時は子供と連れ合いで6人、孫が8人そろい、総勢16名。正月はすき焼きに決まっていて、孫連中も育ち盛りの時は鍋一つではとても足りないので、部屋をつないで鍋も二つ並べていたんだけど。びっくりするくらいの肉と野菜が用意されていた。夕方から夜まで大騒ぎ。
孫も世帯を持つようになり都合が合わなくなったりで、今年の正月なんてちょこっと挨拶に行って雑談したくらい。もっとも、夕方に私の仕事があったんでそんな感じになったのではあるけど。

あ、思い出した。実は、妻の誕生日は1月1日。(今になって誕生日を思い出したわけではなく、昨日の出来事を思い出したという事です。念のため。)
某大型スーパーで新春何ちゃらが行われていた。レシートを持って行ったら福引が出来たり、てな感じのもの。お祝いの条件がいくつか書いてあり、そのうちの一つに、「誕生日が1月1日の人」って書かれていた。先着5名とか。
その時点でいくつかの募集はぺけ印が書かれていて終了していた。昼頃に行ったんだけど、元旦生まれ、って、そんなに少ないのかなあ。免許書を提示して、某コーヒー屋のチケット2000円分をもらった。
さあ、正月早々目出度かったのか、もっといいことに運を使うべきだったか。
  1. 2016/01/02(土) 19:11:44|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<結局、医者へ | ホーム | 日常の正月>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック