毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

日常の正月

(ありゃ、正月なのにブログを書くのを忘れていた。)
朝は例によって病院へ。預かりと掃除。
例年なら休みの日は昼まで寝ている娘も、正月はデパートとかアウトレットで福袋を山ほど買って帰り、家へ帰るなりそれらを開けて品定めをする光景が見られるのだが(そういえば昨年もそんなの、なかったなあ。)(ちなみにそれらの福袋は開封した後、そのままヤフオクに私が代理出品ですることも多かった。年末には業者からフードなんかの空箱をいくつかもらっていたっけ。)今年はそんなのはなく、昼前に起きてきて法隆寺の実家へ。

向こうでは久しぶりに姪がみんな揃っていてにぎやかだった。普通に墓参りし、田舎の大型スーパーで時間つぶしして実家で食事。
家に帰っても特にする事もなくペットと居候の世話、パソコンをつついて、腫れた手をさすりながら9時過ぎにはベッドに入ってテレビを見る。

大昔は、正月明けは家族でスキー、それに伴って荷物をホテルに送ったり、何だかんだ、「非日常」を楽しんでいたんだけど、正月と言えども家族がそろうことも無くなった。

今年の正月は、ジジババだけの、日常風景。

  1. 2016/01/01(金) 20:11:57|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<やっぱり、日常 | ホーム | 血がこわい>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック