毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

驚愕の事実

久しぶりの映画。杉原千畝。
ある意味、日本のスパイだったのか。外交官と言うのは多かれ少なかれ、外国にいる限りは情報を集めるのが仕事なんだからそういう目で見られるしそれも仕事なのかもしれない。

映画で出てきた大学の名前。ハルピン大学。私の伯父がその大学を卒業している。で、その伯父は杉原が望んだようにモスクワに在住し、貿易をしておられた。ほぼ一生をそこでお過ごしになり、晩年はアメリカで過ごされていた。

80点。


ブログの表題は、この映画が事実に基づいているというものでもなく、伯父がハルピン大学を出てモスクワにいたというものでもない。
来週以降、映画は「シニア料金」でみられるという事に気付いた。
あと数年もすりゃ、「お出かけパス」で堺市内のバスやチンチン電車が格安で利用できるらしい。
これに気が付いたのが衝撃。
  1. 2015/12/28(月) 20:58:50|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<サービス業じゃないの? | ホーム | 時間が違う>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック