毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

それって、誘拐じゃないの?

これも獣医師会の冊子に掲載されていたもの。過去にヤマネが保護されたと書かれていて、写真まで載っている。書いた先生は生駒山の大阪側の先生。
生駒にヤマネがいるのかどうかは非常に興味があるところで、まあ、ほとんど無理だろうなあと思いつつも、いないことの証明は絶対出来ないわけで、これって「証拠」写真まであるので本当ならたいへんな事。博物館に問い合わせるように言おうと思ったが、仲間なんだからそっちで確認して、って話しが逆戻りしそうなことは明白で、仕方ないし私自身も野次馬的な興味はあったのでそれを書いた先生に電話してみた。

「何年も前で、和歌山と奈良の県境のどこかだったと思う」との返事。

紀伊半島の山奥にヤマネがいることは明らか。なんでそんなところで「保護された」ヤマネが大阪まで来るかなあ。しかも、大阪の雑誌に載せれば誤解を生むのと思わなかったのかなあ。
電話ひとつ、10秒で解決しました。

  1. 2015/12/30(水) 20:36:14|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<血がこわい | ホーム | 映画と事実>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック