毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

意味ないと思うんだけどなあ

大阪府獣医師会雑誌が送られてきた。正確には再版分かもしれない。(獣医師会側の)スポンサーの原稿チェックが甘く、昔のデータをそのまま掲載したので差し替えろ、てな事が書かれていたような気もする。どっちにしても届いた数分後には「再生紙箱」に移動するので問題はない。で、その数分の間にペラペラめくっていると、あちこちの市町村で避妊、去勢手術に助成を出していることに驚いた。一種のブーム、横並びなのかなあ。

おそらく助成根拠は野良猫、野良犬対策なんだろうけど、今の時代、手術しているほとんどの子は室内飼育だろうし、それが効果があるとは思えない。泉佐野市なんて財政破たん自治体に片足を突っ込んでいるって言われていて、犬のウンコ処理(市内の清掃業務?)に費用が掛かるからって「犬税」を取る検討までしていたというのに、それが一転、手術に助成って、何を考えたんだろう?

堺市が助成を始めたきっかけは、市会議員が議会で担当部署に野良猫対策はどうなっているのか、って質問したからと聞いたことがある。で、担当のえらいさんが、ヨソでは手術費用を助成してますなあ、てな事を言ったのが始まりだったとか。で、それから数年経つけど、効果があったのかどうか検証すればいいのにねえ。

PC290067.jpg







いつもエサ箱に止まっていたので、箱のヘリじゃ止まりにくいかと木を入れたのに、やっぱりエサ箱に止まってます。
  1. 2015/12/29(火) 20:37:56|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<映画と事実 | ホーム | サービス業じゃないの?>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック