毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

読めっこない

ふるさと納税の書類が届いた。山形県「飯豊」町
私がふるさと納税をしたのは今年が初めて。今から思うと、なんでもっと早くしなかったかなあ、って残念に思うが仕方ない。
ネット検索して、「牛肉」をくれるというのでここに一番最初にお金を振り込んだ。

埼玉県に、自由の森学園と言う非常にユニークな学校がある。その学校があるのは「飯能市」で、そこの(元)理科教師が自然関係の本をいっぱい書いていて「飯能市」もよく紹介していたので、「飯*市」「はん何チャラ」と読むという読み方が、頭の中に固定されていた。で、「飯豊」も「はん何チャラ」って読むんだろう、って思っていたのだが、読み方がさっぱりわからなかった。まあ、わからなくっても振込みなんかには問題も無かったし。

で、今日になって初めて、「飯豊」町の封筒をしげしげ眺めた。振り仮名が打ってある。ここ、「いいで」ちょう、って読むんだ。そんなん、読めっこないなあ。誰も読めないからこそ、封筒にも振り仮名を打っているんだろう。
山形県のどこにあるんだかも知らない、読み方も知らない町を「応援」するって、どうなんでしょうね。まあ、これを機会にそこをより知って応援しましょう、って事かな。

ちなみに、米をくれるからって申し込んだ町も、どこにあるのか知らないんだけど。
  1. 2015/12/25(金) 20:52:27|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<役に立つのか立たないのか | ホーム | 書いても30分>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック