毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

犯人は・・・・

用事で博物館へ行った。学芸員としばらく話をして帰ろうとすると、とあるところで別の学芸員や、知り合いが外を見て大騒ぎしている。なんやの?、って聞くと外を指さして、見て見て!タカがいる、って。

あ、盛り上がっているのにすみません、それ、私の放したオオタカ・・・・。


保護してた子が元気になったんでどこで放そうか、迷っていた。本来は保護場所なんだろうけど、まあ、遠くまで飛ぶ鳥だし、ちょうど博物館で用事があったので一緒に連れて行ってバックヤードで放鳥した。それがしばらく、廊下からよく見える場所で休憩していたらしい。

オオタカと言ってもこの頃は都会でもよく見る鳥だし、長居植物園でもしょっちゅう撮影されている。カメラマンがいつもいるのでその後の情報も入るかもしれない、って思って今回はここで放したんだけど、直後から見つかるとは思わなかった。

翼にタグをつけて放鳥後の行動を追うという事をやっている人もいるけど、それはそれで許可なんかがうるさい。とりあえず、博物館関係者(の一部)にはバレたんで、再保護でもありゃ連絡が来るかなあ。
  1. 2015/12/02(水) 20:31:10|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<110番 | ホーム | 帰ってからが・・・・>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック