毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

ギャップ

グレートジャーニーの関野吉晴さんがテレビに出ていた。67歳、ってなっていた。私の知っている吉野さんはせいぜい30-40歳なんだけどなあ。まあ、吉野さんが旅をしていた時代は私も若かったし、それだからこそ感銘を受けていたという面もある。当然、私も吉野さんも同じだけ年を重ねているんだけど、私の中の吉野さんと、テレビに出ている吉野さん、そのギャップに驚いた。

落ち込むと聞きたくなる音楽がある。森田童子、大友裕子、山崎ハコ。この3人だけレコードが残っていて和室にステレオが置いてある。そこまで聞きに行くのが面倒なのでyou tube で検索して聞くこともある。
前2者はすでに引退しておられるので動画はない。レコードジャケットやスナップをバックに、音楽だけが流れる。山崎ハコはまだ現役。ライブの映像なんかが流れるんだけど、「知らないおばさん」が出ている。
その「おばさん」が、私が大学生だったころ、レコードが擦り切れるくらいに聞いていた歌を歌っている。昔の歌を歌う時に変なアレンジをしたり、歌い方を変えている歌手も多いが、山崎ハコは昔のまま。声も全く同じ。それだけに、余計にギャップが大きい。

私がライブに行った事があるのは山崎ハコだけ。誰だったかなあ、あとで有名になった歌手だったような気もするんだけど、あるお姉ちゃんが前座に出てきて2,3曲歌を歌っていた。そのあと山崎ハコが出てくるんだけど、すごく小柄できゃしゃな姿。出てきたとたん、今までになかったような大拍手。それが鳴りやんだら、ぼそぼそ2,3語小さな声で何かをしゃべってコンサートが始まる。いざ歌いだすと、ギターも歌も、その姿からは考えられないほど重みがあった。
その姿と、you tube に出てくる「おばさん」はとても繋がらない。


あ、もうひとつ思い出した。
あべ静江。みずいろの手紙。
これもレコードがある。当時は(私の知っているあべ静江は)ほっそりした美人だった。
いつだったか、テレビで「あべ静江」という単語が出てきて思わずそちらを見ると、太ったおばはんが写っていた。あんた誰?って思わずつぶやいた。
  1. 2015/11/24(火) 20:41:34|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<わからん | ホーム | 堺市農業祭>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック