毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

みんな知り合い

何年か前までは母の実家、法隆寺近くの山間部の柿を取らせてもらっていた。山(というより里山)で柿を見つけては近くにいるおばちゃんに誰の畑、山か聞いて、田舎の事なんでたいていは持ち主がわかる。で、その家へ菓子折りを持って柿を取ってもいいかどうか聞きに行くとほとんどはOKをもらえるので、それを干し柿にしていた。
昨年はなんだかんだで忙しかったのか、時機を逸してもらい損ねた。

母は、家の近くの「ひらたね」の柿を何年も前から見ていたのだという。毎年、熟して腐って落ちるのを眺めていて、もったいないなあ、って思っていたんだとか。で、やっと今回、持ち主に会えて取ってもいい、って了解をもらったそうな。用事で実家へ行った際、取らせてもらった。









干し柿にするつもりだったのだが、あまりにも立派なので渋抜きにも挑戦してみた。

DSC03423_201510202111107a7.jpg







さあ、一週間だか二週間後、おいしくいただけるのでしょうか?
  1. 2015/10/21(水) 21:36:56|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
<<車、って、こんなに軽快だったっけ | ホーム | 乗って帰るか>>

コメント

私、幼稚園から高校まで斑鳩町の隣町に住んでいたので、法隆寺周辺はたまに散策したものです。

あの辺は柿の木が多いですね。藤の木古墳の辺りを歩いたときも、そこらの畑のあちこちに柿の木ばかり目立っていた印象があり、以来「柿の木古墳だったかしら?」と名前を間違えて思い出してしまいます(笑)。

渋抜きは焼酎を使うのでしたっけ? うまく甘くなると良いですね。
  1. 2015/10/21(水) 23:05:20 |
  2. URL |
  3. のんた #u4LiGtTo
  4. [ 編集]

田舎の人って、食べないのになんで柿を植えているのかなあ。というか、昔は食べていたんでしょうね。
  1. 2015/10/22(木) 06:41:32 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック