FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

私も・・・・

テントで炭をつけて一酸化中毒で亡くなる、って、かわいそうだなあとは思うし、そんなん常識やんかとも思うんだけど、私もそうなりかけたことがある。
北海道で就職し、木造の2階建ての借り上げ住宅に住んでいた。一階は車庫。
とある豪雪の日、車を階下の車庫に入れて雪を解かそうとエンジンをかけっぱなしにしていた。なんとなく排気ガス臭いなあとは思っていたがあんまり気にしていなかった。
何分かすると、飼っていた犬がふらふらしだした。これって、中毒じゃないの?、って気が付いてあわててエンジンを止めて窓を開けた。犬がいなけりゃ、気が付かないで今の私はいないんじゃないかと思っている。命の恩人のわんこ、三重県で生まれてうちに来て、芦別、滝川、京極、倶知安、最後は大阪で最期を迎えた。
もう、何十年も前の話。

あまりにもかわいそう、といえば、秋になるといつも思い出す話。箕面の山をハイキングしていた父と子。キノコを見ていると、知らないハイカーが、それって食用でおいしいんですよ、って言ったとか。で、持ち帰って食べた親子が中毒で死亡した。
もちろん、うそを教えたハイカーは見つからずじまい。まあ、見つかったところで罪に問えるのかどうか。知らずにそう言ったのか、確信犯でそう言ったのかはわからないが、知識がなくってキノコを食べる事自体が自殺行為ではある。

あ、昨日のコウモリ調査。駐車場所の近くに、この季節になると栗のイガがいつもいっぱい落ちている。落ちてるのは斜面の下の方で、木そのものがどこにあるのかはよくわからない。イガの大きさを見てもいわゆる山グリで食べられる大きさではないんだけど、数がそろえば少しくらいは味わえないか、と思う。で、少し物色するんだけど実はさっぱり見つからない。なんだか、悔しい。

  1. 2015/10/11(日) 20:49:08|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<図書館戦争 | ホーム | 1時間900円>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック