毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

創意工夫

SPO2、血中酸素を測る器械。13万円する。壊れて泣きそう。
が、どう壊れたのかよくわからないけど、スイッチがダメなだけで測定はする。電源が切れないので、使うたびに電池を入れたり、出したりしていた。電池カバーは何年も前に爪が折れており、ガムテープで固定している。こちらは電池が無くなるたびに電池の交換とテープの張り替え。
思いついて、電池ボックスのふたに隙間を作って、プラスチック板を入れてみた。これがスイッチ代わりに。
とりあえず使える。
13万円が浮いた。










血液の遠心分離器。数万円。蓋側の突起が下の小さな穴に入って、それこにあるスイッチを押し下げると回るようになっている。その部分が壊れた。モーターは普通に動くんだから、外ケースだけ交換できないか、というが無理という。
スイッチを迂回させて電気を直結、そのかわり外部にスイッチを新設。
数万円浮いた。

P9270245.jpg









  1. 2015/09/30(水) 20:14:47|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<重たいけど軽い | ホーム | かわいいカニ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック