毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

かほりの道案内

岬町にクジラが上がった、とホネホネ団のMLに流れてきた。大阪には数年に一回、クジラが漂着する。
ピチピチビーチの何とかクジラ、堺港のマッコウクジラには参加させてもらった。今回も何とか行ってみたい。
午前中から解体との話だったが、12時になり次第、後片付けはスタッフに任せて飛び出す。
で、どこで解体しているの?
大まかな場所は聞いていたがはっきりとはわからなかった。海岸へ出るとほのかにかほりが漂っている。そのかほりに引っ張られてそっちの方向へ歩いていくと人だかりを発見、無事、現地到着。

着いた時点では皮は剥かれ、下顎骨は剥きだし。あちこちに肉片が転がっている。
午後からの参加だし、単なる野次馬の傍観者のつもりで行ったのだが段取りが悪い。何をしようとしているのかもいまいちわからない。ホネホネ団のMLに流れて参加表明した人が多かった割には作業している人も多くなく、見ていてだんだんイライラしてきた。

結局、手も出し、口も出してさっさと片付けた。

とはいえ、今日に回収できたのは前足(というか、ヒレ)と肋骨一部くらいだけらしい。埋めるところもないし処理方法もないので肉片はみんな博物館に持って帰るらしい。それで人手と時間の割には作業が進まなかったのか。

次回は主担者の都合で4日先、との事。いくら真夏は過ぎたとはいえ、4日もほったらかしじゃ、次回は例のクジラ臭満開だろうなあ。今日、ちょっと手を出しただけでいまだに体中、かほっているのに、次回も参加したら何日もかほりが続くのだろうか。とはいえ、何とか参加できるようにこちらも日程調節中。

あ、画像はHPに載せました。画像でかほりまでわかるかなあ。
  1. 2015/09/13(日) 23:20:48|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<500km | ホーム | 覚悟していたけど>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック