毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

コレクターか否か

月曜日の事。母が膝の手術後のリハビリに行くというので病院まで送迎した。
母は、例によって病棟やリハビリルームでは「同窓会」みたいに、みんなに挨拶していた。
病院のあちこちにこんなポスターが貼られていた。











この病院の理事長が、自分のコレクションを多目的室みたいなところで(期間限定で)展示しているのだとか。面白そうなので見てきた。
確かに、立派な標本ばかり。産地も有名なところがちらほらあった。
学名が付いているものもあったし、英語の文献らしきものを一緒に展示していたので、単なるコレクターではなく研究者なのかもしれない。まあ、一つに秀でている人は他でも優秀、という事なのかなあ。

受け付けにおばさんが座っていたけど、病院職員なのかどうか。職員ならこんなのに引っ張り出されて迷惑?そこまで公私混同はしてないか。
  1. 2015/08/27(木) 20:53:23|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<子供の小遣い | ホーム | 他人事ながら>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック