毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

弘法大師さんから

弘法大師さんから戴きました。








コウモリ調査で高野山へ。
一か所は調査出来たけど、もう一か所は水没、というか、調査地は地下の導水路で、以前は中央に掘られた溝だけに水が流れていたけど今日は両側にも水があふれていました。まあ、長靴なら水没はしない程度なんだけど、私の長靴は小穴が開いていて、だんだん水が入ってきます。水の深さはそうでもないけど流れはそこそこあって、下はコケなんかで滑りそうだし、こんなところでこけるのもいや、急にもっと水かさが増えたら流されなくもない、で、調査は断念しました。

今日は某所の夜間調査も計画しており、それまでの時間つぶしに(って、いったら怒られるか)金剛峰寺へお参りしてきました。
例によって戦国武将なんかのお墓を見ながら参道を歩いていきます。奥の院で弘法大師さんにご挨拶して、弘法大師御廟へお参りしました。あちこちに白装束の団体さんがおられます。御廟ではみなさん、般若心経なんかをそらで唱えておられます。やっぱりここまで来られるくらいだから信心深い方々なんでしょう。
遠目にそれを見ていると、小さな鳥が真正面の建物の裏に入ったり出たりしているのに気が付きました。思わず、みなさんが合掌しておられる後ろまで行ってみると、ミソサザイが地面の草木をくわえては建物の天井の裏に入っていきます。要するに巣作りのようでした。
般若心経を聞きながら、線香の煙の中で巣作りと子育て、って、さすがに高野山の鳥ですね。

しばらく眺めていると、近くを掃除されていた方がお供え物のお酒を手にして私に酒は飲むか、ってお尋ねになりました。お下がりを下さる、という事です。思わず、ハイ、って答えて戴きました。
御廟の正面に賽銭箱があり、その向こうに参拝客が(勝手に?)お供え物を置いているみたいです。で、それを近くに通りかかった人に「お下がり」で下さるみたいです。
他におやつの袋とか数点ありました。声をかけられてもびっくりしてか、もらう人はあまりおられないみたいで積極的にもらったのは私くらいでした。

という事で、お大師さんのお酒、大切にいただきましょう。
  1. 2015/06/20(土) 23:20:01|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<ええ俳優さんやなあ | ホーム | やっと、500円>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック