毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

安らかに

先日保護されてきた、交通事故のタヌキ。レントゲンでは脊椎の骨折、脱臼等は認めなかったが、神経学的には麻痺症状が出ていた。食欲が回復してきたのでしばらく様子を見ていたが、半身麻痺は改善しない。
まあ、慣れたペットなら半身麻痺でも普通に生きていけるんだけど、慣れていないタヌキじゃ管理できない。うちのタヌキと一緒に裏手のスペースに入れていたけど、麻痺が進んで褥瘡もできだしたので安楽死を選択した。
決断と処置は夕方だったので今晩だけはそこで過ごしてもらおうかと、タオルを引いて一晩おいていた。
翌日そこへ入ってみるとうちのタヌキがその子に寄り添って寝ていた。さあ、たまたまなのか、わかってそうしていたのか。
二人で入っていた時はお互い無視で、一緒にいることなんて見なかったんだけど。

野鳥とか、野生化の生き物は死ぬと博物館に標本として納めている。第2の人生とでもいうべきか、生きていたあかしを残すというか。
でもこの子、あちこち回ってきた子でデータがない。データがないと標本にはなりにくい。まあ、「データ不詳」でも何かの役には立つかもしれぬが、心情的にメスを入れる気にならなかった。

うちの庭に埋葬した。
  1. 2015/06/05(金) 21:55:50|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<何の不思議なけれども | ホーム | そんなん、わかってるやん>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック