毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

結局、いるのか、いないのか

昨日の三重行きは「潮干狩り」が目的でした。ネットで調べてみると津市付近の海岸、海水浴場はほとんどが潮干狩りができると書いてあります。海いっぱいに人が砂を掘っている写真もあちこちに載っていました。
当然、潮が大切で昨日はあまり良い日ではありませんでしたが、昼過ぎに干潮になる予定でした。少しくらい引きが悪くても少しは取れるんじゃないかと思って出かけましたが、思いのほか早くついて海水面ははほとんど引いていませんでした。で、海の家はあっても人はおらず、海や砂浜にも人は全くいませんでした。やっぱり、あかんのだろうか。

干潮まで時間があったので、青山駅近くの廃隧道のコウモリ調査へ行ってみました。これは朝になってから急に思いついて、資料と準備をしていたものです。調査結果等は本家のHPに掲載しました。
モモジロコウモリが予定通り、多数生息していました。
ここはアクセスも良く、隧道ファンにとっては入門編みたいなところ。また、最長のトンネルは3kmもあります。通り抜けられないので往復6km歩く必要があります。廃駅も一つあり、その道の人にとってはメッカみたいなところです。もっとも、20名以上が亡くなった現場もありますので、「その手」が苦手な人にとっては無理かもしれませんが。

で、トンネル調査を終わるとちょうど干潮時間。海岸へ戻ってみました。
やっぱり潮が悪いのか、あまりひいておらず、干潟という感じではないしやっぱり誰もいません。仕方なく、そのまま帰ってきました。

今日、もう一度、ネットで調べてみました。どうも、今年はほとんど取れていない感じです。ネット情報は数年前のが多く、昨年、今年のはあまり見当たりません。今年の情報では「アサリは全滅」と書かれているところも多くあります。

来週、昨日の結果を見て妻を連れて行こうかとも思っていたのですが、どうも無理みたいですねえ。高速代、ガソリン代、時間なんかを考えると、じぇんじぇん合わないみたいです。
うーーーん、リサーチ不足でした。



  1. 2015/05/26(火) 19:28:06|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<10円 | ホーム | 廃墟マニアのメッカ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック