毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

野次馬

朝、信号待ちをしていると横のコンビニの駐車場で若い兄ちゃんとおっさんがもめている。さあ、車のトラブルかなんかかなあ。おっさん(といっても、40くらい?)側ではおばねえちゃんがおっさんを止めようとしている。
どつきあいまでは行かないが、こづきあいみたいになってきたらタダのお客さんかなあ、これまたちょっとこわそうな兄ちゃんが間に入ろうとしていた。そこで信号が変わったんで結末は見ずじまい。さあ、どうなったんでしょう?、て、まあ、たいしたことにはなってないんでしょうか、ニュースにはなっていないところを見ると。
さあ、いざそういう場に出くわしても私は傍観だろうなあ、たぶん。

で、お昼に用事で出かけて踏み切りで電車待ち。そういえば、老人を助けようとして亡くなったおばさんがいたっけ。その後、人命救助で褒章をもらっていた。状況から判断すると、その老人は自殺のつもりで踏み切りに入ったらしい。老人は助かり、おばさんが亡くなるって、まあ、世の中、そんな風にできているのか。
川に流された子供を助けようとして亡くなる事例も毎年繰り返されている。そういえば、そういう事例みんなが褒章の対象になっているわけじゃない。その差はなんだったんでしょう?

どっちの例にしても助けに入る、てな事は私、できんだろうと思ったりしている。

DSC01661.jpg






何度も収穫できました。
  1. 2015/05/15(金) 20:18:44|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<24000円 | ホーム | ほんの、3千万円>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック