毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

ほんの、3千万円

近鉄百貨店から案内が来た。絵画展、だって。展示と即売なんだろう、たぶん。絵のカタログと、別刷りの価格表。
有名な作家の作品が並んでいる。上村松園594万円、梅原龍三郎3024万円、山口華楊702万円・・・・・。
さあ、高いんだか、安いんだか。そんな有名な、昔の作家の作品でも普通に売買されてるんですな。一つくらい家にあったら心が落ち着く、はずないか。

これって、外商ルートで来たらしい。いつだったか、病院におっさんが来て外商に入ってくれというのでなんかええことあるかなあ、って入った。正直に給料を書いたらそれから2,3か月音沙汰がなかった。ふーん、そんな稼ぎじゃ相手にしてくれないのか、と思っていたら、担当が変わったとかで別のおっさんがカードを持ってきてくれた。

で、外商カードは手に入ったけど何に使えるのか、どんなメリットがあるのかさっぱりわからない。駐車場ぐらいはどこかにあるんじゃないかと思うんだけど、それもわからず。
こんなDMを送ってくるより、展望台の招待券一枚でもくれないかなあ。
  1. 2015/05/14(木) 20:09:18|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<野次馬 | ホーム | 町内会>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック