毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

福井県立恐竜博物館

富山からの帰り、急に思い立って、恐竜博物館へ行くことにした。
以前から気にはなっていたが、大阪からじゃかなり遠い。わざわざそのためだけに行く気にはならない距離。そもそも、なんであんな遠い所へ作ったのか。化石が出る場所にこだわったんだろうとは思うんだけど、集客を考えればもっと便利なところの方が良いんじゃないの?、と思ったりしていた。

高速を降りて地道を延々と走る。ええ加減走ると、「恐竜博物館満車」の看板が路肩にいくつも並んでいる。満車と言われてもどうすりゃいいのかわからんじゃないの?満車だから帰れ、って?助手席の妻がネットで調べると、臨時駐車場を作ってるのでそこからシャトルバスで、って書いているとか。臨時駐車場がどこだかもわからないしとりあえずそのまま走っていた。と、臨時駐車場あっち、の看板が出てくるが横に、「満車に付き、本館駐車場へ」って紙が貼ってある。なんじゃ、それ。

まだまだ距離がありそうなのに車がピタッ、と止まってしまった。ちょうど地元のラジオの交通情報が入って来たら、恐竜博物館の渋滞が3km、って言ってる。時間は3時か4時だったか。こんな時間にそんなに人と車が集まるの?山中の田舎なんだから車なんていくらでも置けそうなのに。

止まったり走ったりを繰り返して止めるまでに4~50分。たいへんでした。
止めてからは、今度はチケットを買うのにまた長い行列。普通、チケットは館の入り口で買うものだと思うけど混雑のためか、建物の横の臨時売り場のテントで買うようになっていた。やっと本館に入れるかと思ったら、いやー、ものすごい人。いつも長居の自然史博物館を見てるので驚愕の光景。まあ、対象が恐竜に限っているとはいえ、博物館がこんなに人を集められるの?

何かの番組だったか、新聞だったか、逆の意味での「期待外れ」に、この恐竜博物館が入っていた。期待しないで入ったらすごく感激した施設のトップ、だって。
まあ、詳細はご自分で確認してもらえればいいけど、とにかくすごい施設ですわ。最初から最後まで圧倒されます。

時間がないのと急な雨で外の施設、展示は全然行けませんでした。外は外で展示もいろいろあるみたい。

この博物館、ものすごく儲かっているんだろうなあ。この手の施設でこの集客力って、とにかくすごい事ですわ。
  1. 2015/05/06(水) 19:10:01|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<世代交代・うちもいずれ・・・・ | ホーム | ホタルイカミュージアム>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック