毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

世間はゴールデンウィーク

世間はゴールデンウィークらしい。まあ、こちらも何日かは休めるので恩恵が全くないわけじゃない。さらに預かりも入っていないので少しは気分が楽。(って、数日前にあらかじめ予定稿として書いたら、入院が入った。)

泉陽高校。創立記念日が5月1日で休みだった。何をもって高校の創立記念日と決めるのかはよく知らぬが。
という話を病院でスタッフとしていたが、最近は創立記念日はあっても学校は休みにならないらしい。
ずいぶん前に聞いた話ではゴールデンウィークの間の平日は授業があるのが当然だが、勝手に休む学生が多くて授業にならないからいつのまにか休日になっている、という話を聞いたことがある。これは誰も知らない、って。こっちは都市伝説だったんだろうか。


さすがにこの季節、仕事が遅くなって帰り道。何気なく信号の向こうを見ると、刑務所の収容棟にこうこうと灯りが灯っている。さあ、受刑者も作業中止とか、ゴールデンウィーク、ってあるのかな。
開業した何十年か前は灰色の受刑服を着たおっちゃん、兄ちゃんをよく見たけどなあ。刑務所の周りの草抜きとか、もっと昔は官舎の引っ越しの手伝いなんかをやっていた。出所が近い「模範囚」を外で作業させているらしかった。いつだったか、ヘリコプターが低く飛び回っている時があった。そうやって外部で作業していたおっさんがいなくなったんだって。もちろん、半日ほどで捕まったけど。なんだか、かわいそう。内部の作業だけしていりゃそんな気も起らなかっただろうに。
  1. 2015/04/28(火) 20:43:38|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<ポール・ウォーカーに捧ぐ | ホーム | ネチネチと>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック