毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

昔はもっとわかっていたが

和歌山で海の観察会。100名を超える参加者。
世話人じゃなかったけど行けば手伝いをしたくなる。受け付けから、味噌汁の準備、後片付けまで。
受け付けをしていたからか、世話人と親しく話をしていたからか、参加者の方が私に生き物の名前とかを聞きに来られる。腕章もしていないのになあ。最初に生き物の説明をしたり海藻の説明をしていた「専門家」の方々が近くにいるのに。
たぶん、雰囲気的に私の方が聞きやすい?そのたびに質問に応じて学芸員のところへ連れていく。私も一緒に説明を聞くのでそれなりに勉強になる。
昔は海岸生物研究会というのに入っており、よく海に来ていた。図鑑を片手にいろいろ勉強したつもりだったんだけど、きれいさっぱり忘れてしまっている。
残念、がっかり。









立派なサザエ。探せばあるんだなあ。
ちなみに、サザエ、トコブシは密漁になるので持って帰ってはいけません。
  1. 2015/03/21(土) 22:14:14|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<ナイトミュージアム | ホーム | まず、一回>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック