毎日の院長

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

あんなん、反則で販促?

こないだ車を修理しているし、まれに止まっていてもエンジン回転数が微妙に変化する。いよいよ寿命かなあ。気分的、心情的にはもう一度車検を取りたいと思っているのだが。
人に聞かれたら1999年登録で車歴14年ってずっと言ってたんだけど、チェックすると平成10年5月初年度登録となっている。ということは1998年登録の車歴16年10か月ということになる。来年の車検を取れば20年に近くなる計算。さすがに、もう無理かなあ。
いわゆるこの手のSUVで後継となると、エクストレイル、アウトランダー、フォレスター、てなところ。アウトランダーは三菱車で、以前、パジェロに乗ってた時にエンジンからオイルが吹き出し、修理に何十万円もかかったことがあるので会社そのものにあまりいい印象はない。それにアウトランダーを売り出した直後にいろいろトラブルもあってもうええかなあ、てな感じ。
エクストレイルとフォレスターをもう一度見に行こうかと思って、出かけてみた。

家のすぐ近くにマツダがある。そういえばCX3だっけ、なんかディーゼルエンジンの新車が出ていたはず。どうせ通り道だし見に行ってみるべか。
車屋って、みんなそうですな、例によって入った途端にスーツを着た兄ちゃんが寄ってくる。車を止めて外の展示車を見ながら雑談する。詳しい話は中で、って、案内されると出てきたのはきゃぴきゃぴの姉ちゃん。何度か車屋には来ているが、ほとんどはスーツの兄ちゃんが対応して、事務服みたいのを来た姉ちゃんが飲み物を聞きに来るというパターンが多い。こんな、町中に普通にいてる姉ちゃんが普通の格好をして出てくる、って初めて。

「CX-3、ってもっと期待して見に来たのに中途半端でさっぱりですねえ」というと、姉ちゃんも、
「そうでしょ、私も実物を初めて見た時何やこれ、ってがっかりしました」って、売る気あるの?
横にあったCX-5でいろいろ話を聞き、見積もりを取ろうとするとカタログを見ながら、これってすごくわかりにくいでしょ、私も苦労するんです、だって。
一部始終、まあ、嫌みのないなれなれしさでニコニコしながら話して、って、これ、店の兄ちゃんが「すけべそうなおっさんが来たから」って中に連絡したのかなあ。(今の車屋さん、って、みんなマイクとイヤホンしてますな。)
帰りにもらった名刺には、○×萌、って名前。これって、話が出来過ぎてるなあ。

「これからフォレスターとエクストレイルを見てきます」って言うと、「帰りにもう一度寄って下さいねえ」だって。
思わず、「はーーーーーい」


  1. 2015/03/14(土) 19:21:57|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<休むと事件 | ホーム | 何枚まで貼れるのかなあ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック