FC2ブログ

毎日の院長 改め、日々雑感

週末の院長だけではご不満な方、新バージョンを作りました。

30年目に初めて知った

北海道みやげの「わかさいも」
札幌駅をうろついている時に店を見つけて、懐かしいので思わず買ってしまった。先日、やっと開封した。
説明書き。
「イモは入っていません」

私が北海道にいたころだから、30年以上前から有名だし、名前は知っていた。たぶん食べたこともあるんだろうけど、中身が何なのか、考えたこともなかった。スタッフが「わかさいも、って知らない」と言い、初めて「説明書き」を読んだ。
ふーーん、と思ったけど、結局なんで「わかさ」なのか、「いも」なのか、よくわからなかった。

まあ、わからないでも、おいしいのでええでしょう。









  1. 2015/02/24(火) 20:44:11|
  2. 独り言|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
<<世の中、便利なのかどうか | ホーム | Dディ>>

コメント

「わかさ」は「若狭」という人の名前です。
わかさいもには類似商品が3つ(わかさいもを入れると4つ)あるのをご存知ですか?
若狭屋老舗、わかさや菓子舗、わかさ屋本舗、わかさいも本舗という会社がそれぞれ販売しています。
私は数年前に知りました。
どれが元祖かわかりません。
お時間があったら
「わかさいもをめぐる冒険」と検索してみて下さい。
研究(?)されている方のHPに詳しく書いてあります。
  1. 2015/02/24(火) 21:44:54 |
  2. URL |
  3. しじみ #CHX08.Xo
  4. [ 編集]

非常に楽しく読ませていただきました。私がよく話題にしている、堺名産の芥子餅は数百年前ののれん分けが今に続いているのですが、わかさいもはせいぜい数十年ですね。それより、京極の名前がたびたび出てきたのに感動しました。私、京極に一年間住んでいました。わかさいも、覚えていないなあ。
京極、懐かしい。(水道)水が死ぬほどおいしかった。
吹き出し荘、ってあったっけ。イトウがいっぱい泳いでいた記憶がある・・・・。
  1. 2015/02/25(水) 08:07:35 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

【楽天市場】本・雑誌・コミック